巌流島 GANRYUJIMA

巌流島劇場ポスター

軽蔑するぜ宮本武蔵

戦国時代末期、伝説の剣豪・宮本武蔵と、"つばめ返し"を操る剣の達人・佐々木小次郎が雌雄を決した有名な"巌流島の決闘"。しかし、この決闘にはとんでもない秘密が隠されていた。武蔵と小次郎は本当は戦っていなかった?…。 マンガやテレビドラマなどで武蔵ブームが巻き起こった2003年に、 武蔵を野蛮で女好きの最低男として描いた逆説的宮本武蔵伝。


キャスト
本木雅弘
田村淳
金子昇
吉岡美穂
中川家(剛)
中川家(礼ニ)
羽賀研二
藤村俊二
筧利夫
西村雅彦
監督・脚本
千葉誠治
原作
「巌流島」千葉誠治著(幻冬舎刊)
製作指揮
平井文宏
製作
奥田誠治、仁平幸男、小玉圭太
エグゼクティブプロデューサー
佐藤敦、川上泰弘
プロデューサー
長崎佳子、進藤淳一

評価

評価の平均
(得票数 4)

Comments

1
都こんぶ 2003-10-19 (日) 00:00

面白い!今回は映画に関してほぼ予備知識無しに臨んだので、いつもの本木さんの「言い訳」を先に聞くこともなく(笑:聞くとどうしてもその部分を重点的に見てしまう)、まっさらな気持ちで見る事が出来ました。

1時間17分という上映時間はどうなんだろう?と思っていたのですが、こういう作品にはぴったりですね。大学の授業1コマより少し短い、サッカーの1試合より少し短い、せっかちで忍耐力の無い現代人(?)が集中して見るには良い時間かも。テレビドラマのサービス精神と映画をうまく合体させたような、面白い試みだと思いました。これからの主流になるのかも知れませんね。というか、テレビドラマでこういう作品が出てくると面白いと思うのですが。

さて本木さん・・私的には満点でした。前半の粗暴なコミカル動物武蔵、ラストのなぜか小次郎が入ってしまった武蔵・・どちらも感情移入などの余地の無い、限りなく漫画な対照でしたが、こういう役者としてある意味過酷(笑)な役柄は、本木さんの得意分野かと思われます。イイ!!! 本木さんが演っている、という事を何度か忘れていました。ファンにすら本木雅弘その人を忘れさせる、というのは、ほんと凄いことだと思います。

粗暴な動物武蔵・・は難しかったと思うんです。感情など垣間見せたら終わりですから。ひたすら動物・動物(笑)。羅生門の三船ですかねえ。ただ、まさかこれで全編いくのか?それだとちょっとキビシイな、まあそんな筈は無いだろう・・と思っているうちにあの展開(笑)

ラストの小次郎武蔵・・これはしびれました。記憶喪失で無垢になり人を殺すことを否定する普通の人~意を決してゆっくりとたすきがけする場面が圧巻・・カッコイーーー!!!最後の「     」セリフを正確に覚えてないのが悔しいですが、(さやを捨てた事は無いし勝負を捨てた事も無い・・と言う意味のセリフ、ううううセリフを再現出来なくて締まらない~~スミマセン・・)、あれはお話作りのアイディアにも本木さんの演技にも一瞬鳥肌立ちました。カッコイーーーー!!!和風のスタイリッシュぶりは慶喜さんあたりからの延長線でしょうね。それがこなれて来た感じですね。殺陣も迫力でした。本木さん本当に迫力出てきましたね。線が太くなった。

なんというか実にドラマのツボを心得た監督ですね。お上手!小次郎側の話の作りもなかなか上手かったし。しかも妙に作り込まず漫画にしたところもセンスの良さを感じます。三谷幸喜系?ほんと100%漫画ですね。個人的な欲を言えば映像的にももっと漫画にして欲しかったかナー。演劇のセットのような(後ろに大きな月があって松がある・・みたいな)、チープな作り物の感じというかギャツビーのCMでも良いんですが、少し室内劇的な雰囲気も欲しかったかな、と。

あと、前半の動物武蔵の時のセリフも、もう少し「これだ!!ぎゃはー」みたいなセリフが欲しかったかな。「さやを抜くのはメンドクセー」というのは良かったですけどね。ああいうのがあと2-3欲しかったかな。・・と展開部にいま少しのキレ味が欲しいな、と思いましたが、全体に面白かったと思います。作品全体としてもかなりの好印象。本木さんはパーフェクト。円熟がかいま見えてきた感じです。次は逆にめいっぱい細さを出す役かな。幸福の王子路線? 映画で、って思います

2
なおし 2009-03-23 (月) 20:47

映画そのものは武蔵と助蔵が巌流島にたどり着くまではつまらなく、なんだかなーと思っていたら少し面白くなっておしまい。私としては本木さんと田村淳のかけあいが一番でした。

見所としては粗野な、荒々しい大人の男を演じる本木さんがみれるという楽しみが一番かな。新しい魅力を引き出したという点だけでも見る価値はあると思います。

あなたの感想、レヴュー等をお待ちしています

Solve this simple math problem and enter the result. E.g. for 1+3, enter 4.