バロー・ギャングBC

FMバロー・ギャングという海賊放送のDJをする三人の少年と一人の少女の青春を描く。

キャスト
薬丸裕英
本木雅弘
布川敏和
網浜直子
松本典子
渡辺裕之
監督
和泉聖治
脚本
橋本以蔵
製作
稲垣博司

評価

評価の平均
(得票数 1)

Comments

1
はりー 2003-08-14 (木) 00:00

これもまさに青春映画そのものですね~。初めて劇場で観た本木さんの(シブがき隊の)映画です♪CBSソニーの初映画作品だったそうです。売りは海外アーティストの提供曲がたくさん挿入歌として入っていて・・・。サウンドトラックも発売されてました。クール・ザ・ギャングの「チェリッシュ」、ガゼボの「テレフォン・ママ」ビリー・ランキンの「ワン・モア・ナイト」などなど。。。シブファンの方以外は???でしょうかね?これらはシブがき隊もアルバムでカバーしていました。

主題歌の「DJinMyLife」、皆さん覚えてますでしょうか???ストーリーは高校生の3人が海賊放送のFMバローギャングを継ぐことになって、海賊放送は違法だから、刑事に追われたり、バローギャングに仲間入りした女の子(網浜直子さん)を追い掛け回しているチンピラと本木さんの決闘シーン(カウンターパンチが炸裂して勝利する!)があったり・・。やっくんと松本典子さんのキスシーンでファンからの抗議が殺到たりとか・・・もありましたよ。(映画ではキスシーンはぼかしてあったような・・・)最後には高校生活の思い出に2000人のダンスフェスティバルを開催するんですね。学校からの禁止令があったり、色々あるんですが、最後には成功させるという・・・。フックンは、真面目で賢い役なんですね。でも、ダンスフェスを成功させる為に一役買うんですねー。あとの二人はちょっと不良っぽい役で。三人の時って、なぜかこういう配役が多かった気がするな~。これはビデオになっているのかな?劇場で観たっきりだけど、またみたいです。アイドルとして多忙を極めてたノリノリの頃。3人ともカッコイイですよ!

2
HEART 2005-08-24 (水) 00:00

大人の本木氏に恋をした私にとって、シブがき隊時代のモックンはある意味、冒険でした。過去の活動には全く無知の域にあった私だけれど、この時代の彼もキラキラ輝いて眩しかったです。

若い!初々しい!可愛い!というのが、ビデオでこの映画を見た感想です。学生服のブレザーが眩しいッ☆ 私の学生時代と時代は違えど、こんな男のコと恋に落ちてみたいッ と悶えてしまいました(笑)。

※ 「チェリッシュ」 のカバーをモックンが歌っていると知り、『Y.M.F ビデオ・ステーション』 にて確認でき、この頃から既に歌が上手かったんだなァと感動しました(*^ ^*)

あなたの感想、レヴュー等をお待ちしています

Solve this simple math problem and enter the result. E.g. for 1+3, enter 4.