「おくりびと」はオスカーを獲得できるか?

投稿者:webmaster  2009-01-22 (木) 23:52
もちろん獲得する
79%
獲得できない
10%
わからない
11%

Comments

イスラエルのアニメ映画が、最有力とかの下馬評ですよね・・
イスラエルの反戦映画とか?
時期的にタイムリーでもあるし。オバマ的でもありますよねえ。
アニメ部門とダブルノミネートならあるいはイスラエルのはアニメ部門で?
とも思いましたが、こっち1本となると、強敵ですよねえ。

都 こんぶ 2009-01-23 (金) 00:08

http://www.varietyjapan.com/features/cannes2008/special/2k1u7d000...
最大の難敵?“WALTZ WITH BASHIR”
youtubeで見られるらしいですね。

都 こんぶ 2009-01-23 (金) 00:35

報道見てるとなんだかイスラエルで決まりみたいな雰囲気のようですね。他の国の作品だったらいいんですけど、イスラエルですか。強敵すぎますね。

webmaster 2009-01-24 (土) 13:24

ライバル4作品をyoutubeで検索してみました。
イスラエル“Waltz with Bashir”が一番hit数多いですね。それだけ話題ということか。

“Waltz with Bashir” (Sony Pictures Classics), A Bridgit Folman Film Gang Production, Israel
http://jp.youtube.com/watch?v=ylzO9vbEpPg
http://jp.youtube.com/results?search_type=&search_query=WALTZ+WIT...

“The Class” (Sony Pictures Classics), A Haut et Court Production, France
http://jp.youtube.com/watch?v=lq5qNzm3w-U
http://jp.youtube.com/watch?v=Wz5svwJqoVU 
http://jp.youtube.com/results?search_type=&search_query=the+class...

“The Baader Meinhof Complex” A Constantin Film Production, Germany
http://jp.youtube.com/watch?v=WAyCi4cObmI
http://jp.youtube.com/results?search_type=&search_query=The+Baade...

“Revanche” (Janus Films), A Prisma Film/Fernseh Production, Austria
http://jp.youtube.com/watch?v=rW-7cjR34eU
http://jp.youtube.com/results?search_type=&search_query=Revanche+...

都 こんぶ 2009-01-24 (土) 21:36

イスラエル映画、youtubeで見る限り動きもカクカクしていて、アニメ部門でノミネートって感じでは無いんですね。でもすごい存在感ありますね。一般映画でのノミネートに納得。

都 こんぶ 2009-01-25 (日) 10:42

(参考)
昨年度(第81回)の外国語映画賞受賞作
“The Counterfeiters” An Aichholzer Filmproduktion, Magnolia Filmproduktion Production, Austria
http://jp.youtube.com/watch?v=CM9QD2B-UUc
http://jp.youtube.com/watch?v=VSgGnU5ct1o
http://jp.youtube.com/watch?v=t9OVqdz5mVg

都 こんぶ 2009-01-25 (日) 18:09

Best Foreign Language Film Oscar Winners
(1947~の歴代受賞作を駆け足で)
http://jp.youtube.com/watch?v=FjkwVGm8WXM

都 こんぶ 2009-01-25 (日) 18:38

イスラエルさんはおくりびとは対極にあるようなテーマですね。で、アメリカ人が食い付きそうな感じ。ただあれがflashムービーだったとはすごいですね。

案外イケるんじゃないかと期待してます。

webmaster 2009-01-25 (日) 23:43

>案外イケるんじゃないかと期待してます。
う~む~・・ラジオ番組ですが、
http://podcast.tbsradio.jp/st/files/st20090127.mp3
http://www.tbsradio.jp/st/2009/01/127_8.html
これ聞くと「イスラエルさん」かなり凄そうです。
なんだかすげー見たくなっちゃいましたけど、日本公開未定・オスカーとったら公開あるだろう・・とか言ってますね・・ということは見たいような見たくないような・・

「おくりびと」さんのアドバンテージは・・作品賞(外国語じゃ無いほうの)最有力はスラムドッグ$ミリオネアと言われてますよね。インドが舞台らしいから、審査員のブームがインドだったりすると、間接的インドつながりで・・とか無いものかしらん。

都 こんぶ 2009-01-29 (木) 01:46

 はずかしながらflashムービーというのが何かよくわかって無かったのですがwiki見てきてあーああいうのがflash ムービーなのか・・とイメージだけはつかめました。もしも自分がイスラエル・バシールさんみたいにできたら、ぜーーったい本木顔男主演のアニメ作っちゃうなあ。本木さんの場合、顔のデータが15才から43才まで連続して揃ってるから、ちょっとした大河ドラマもできちゃいますよね。「こんな役キボーー!!」とか言ってる前に、自分で作っちゃえばいいわけだ!・・本木主演の浮雲もどきとか、本木主演のリービング・ラスベガスもどきとか、本木主演の植木等無責任シリーズ風とか、本木&自分の恋愛モノとか、究極の願望の疑似映画制作体験できそうですね。老後の楽しみにとっておきます。その頃には手軽に誰でも上手にできるソフトとか出ているかも知れないし。でもものすごくオタクな老婆になっちゃいそうですが・・興奮しすぎてすぐにぶっ倒れて死んでしまうかな(笑)。

 しかし、イスラエル・バシールさんの成功で、こういう映画が増えるのも困るなぁ・・と本音はアナログ志向の私は思ったりもします。

 ところで、自分でリンク貼った先なのに見落としていたんですが、「ラストシーン」というのを初めて見て、最後実写になる部分、なるほどこれは観客が衝撃受けるのもさもありなんと思いました。アニメだからというのもあって観客は映画の中のお話としてどこかで安心して見てるんでしょうね、最後の最後でああこれは現実の事なんだと突きつけられる。普通のドキュメンタリーってかえって見慣れて麻痺してしまってる部分もあると思うんですよ。逆にこういう感じで来られると、ああ現実は生々しいんだ、って思い出す感じですね。これってドキュメンタリー映画なんですね。
 バシールはアメリカ人受け、って感じでも無いかも知れないですね。青木新門さんつながりで言うと宮澤賢治のよだかの星みたいに、強い者は弱い者を食う、弱い者はもっと弱い者を食う、みたいな連鎖を現実のものとしていやおうなしに感じちゃうだろうから、食物連鎖の一番強い者であるアメリカ人としては、先進国の原罪みたいなものを感じちゃって本音はあんまり見たくない映画かも知れない。オバマもイスラエル支持って言っちゃってますしね。
 審査員の中にはバシール~おくりびとの順に見た人もいるんでしょうね・・困ったことに(笑)。バシールのラストシーンの記憶が消えないまま「死にたくなかったら食うしかない。どうせ食うなら美味いほうが良い」なんてセリフが出て来たら、ますます原罪感じて、グサーッときてしまうかもなあ。
 死体を扱っている映画という点では共通点があるけれど、確かにmasterが仰るように、おくりびとと対極にありますね。死体の無い世界から死体の世界に入った日本人、残虐な死体の山山からスタートし記憶の旅路の果てに死体の山に帰ってきてしまったイスラエル人。内容面でも、死体という超リアルをテーマにしながら物語の枠の中で収束させたおくりびと、アニメというバーチャルな仮面を最後に脱ぎ捨てて現実をつきつけたバシール。
 これからイスラエルの人はどうするんだろう?蛆が光って見えるようになれたら救われるのか?とか、いろいろ考えてしまいそう。

都 こんぶ 2009-01-30 (金) 02:46

Waltz with Bashirが強そうですね。イギリスで公開した時も絶賛の嵐でした。

「ブルックリン最終出口」のウリエデル監督が久々に放ったThe Baader Meinhof Complexは個人的には気に入りました。

「おくりびと」はほかの外国語映画賞からことごとく見放されていたので(公開していないからか)、アカデミー賞のノミネートは正直言ってびっくりしてました。

受賞もよいけれど、これを機に世界中で日本で作られた現代劇が愛されることを願いたいです。

なおし 2009-02-02 (月) 21:38

Waltz with Bashir、イギリスでは公開されてるんですか。
日本では、今のところは確か東京映画祭(昔、「ラストワルツ」で本木氏が主演男優賞とった映画祭ですね)で上映されただけだと思いました。
3月(だったかな?)に公開決定したようです。

なおしさんが気に入られた、The Baader Meinhof Complex のほうは、ググってもほとんど情報ゼロ(日本語サイトでは)で、ダークホースかもなあ?と思っていました。
(ヨーロッパでは「おくりびと」がそんな感じなんでしょうかね)

本賞(外国語作品賞では無い作品賞)のほうは、ニュースのリンク先によれば本木氏注目は「ミルク」なんですね。ゲイ関連映画?・・一昔前の本木氏が言ったらまたあーだこーだ噂されていたかな(笑)

今月はWOWOWが熱い熱い。今度の土曜日の無料特番楽しみですね☆
直前スペシャルは2月22日(土)とありますが、2/22(日)の間違いですかね。
さすがに授賞式は契約しないとダメですね。14日間無料体験でいっちゃおうか・・16日か17日ころ申し込めば、3月1日の特集番組もクリアできるかな?とかいろいろ計略中です(ケチ笑)
http://www.wowow.co.jp/extra/academy2009/onair/index.html

都 こんぶ 2009-02-05 (木) 03:41

なぜかWOWOW録画失敗してしまいました(涙)(私ごとですみません)
ひょっとして無料放送は録画不可なんですかね?
再度チャレンジしてみます。
(私のほうな方のためにメモがわりに再放送日程貼っときます)
2/9(月)深夜1:00
2/11(水)午前8:00
2/13(金)午後2:00

都 こんぶ 2009-02-08 (日) 09:46

こんぶさん、
私は録画できましたよ。今は契約していないけれども、アカデミー賞までには契約するつもりです。
今までアカデミー賞外国語作品賞なんて興味を持っていなくて(海外の映画はスペイン語圏のしか見ないことしているため)昨年、一昨年の受賞作も見ていませんでしたが、おくりびとがノミネートされてから慌ててDVDを借りて二つとも見ました。何か雰囲気が似たような感じの映画でしたが、私は一昨年の「善き人のためのソナタ」がよかったなと思います。
もう半月ほど前に見たのに、まだ心に残っていてときどき思い出すんですよね。その二つの前はスペイン映画「海を飛ぶ夢」でしたからもちろん公開時に観ましたが、尊厳死を扱った、やはり深く考えさせられるし、胸に響く内容でした。そうか、こういうのが選ばれるのかと思いました。コメディー要素なんかない、3作とも真面目一方の重々しい映画ですよね。

それらの3つの作品、映画評論家・批評家と呼ばれる人たち(日本の)の評価も総じて高かったですが、おくりびとの方が上というのも結構ありましたよね。日本人同士だからでしょうか。

それから、昨日の特番の中で二人の関係者がインタビューを受けていましたが、アカデミー協会会長がすごくほめてくれていたので、ひょっとすると…なんて私も思っています。

アカデミー賞とは直接関係はないのですが、キネマ旬報の主演男優賞、圧勝でしたね。報知やヨコハマ映画祭では接戦の末(ヨコハマは1票差だったとか)ほかの人に行ってしまいましたが、キネ旬ではその他の個人賞はそうでもないのに主演男優賞だけはダントツだったのでうれしかったです。とにかく当分落ち着かない日々が続きそうです。

cafeteria 2009-02-08 (日) 20:21

>こんぶさん
大丈夫、録画できると思いますよ。我が家はまだアナログなのでデジタルはよくわかりませんが(笑。以前使っていたデコーダー実家に取りにいってきました。

>cafeteriaさん
そうですか。シビアな感じのが選ばれてるんですね。「善き人のためのソナタ」借りてみようと思います。

webmaster 2009-02-09 (月) 07:26

私はただノーテンキに、「せっかく最終ノミネートまできたんだし、こうなったら受賞も狙っちゃおうよ」程度の考えです。
「おくりびと」は死も扱っているけれど、主人公の失業という側面は極めて今日的なテーマじゃないかなぁということで、そこが評価されるかも!?
イスラエルとアメリカ(およびハリウッド)の浅からぬ因縁、というか関係は気になりますけどね・・・。

cafeteriaさん、私もキネマ旬報主演男優賞の22というスコアには感激しました!
キネマ旬報の審査員は、うるさ型(失礼・・・)が多いというイメージだったので、今回の受賞はうれしい限りです。

haruo 2009-02-10 (火) 00:34

みなさまありがとうございました。今度は無事録画されてました☆

予定より話がはずんで番組に入りきらなかったから、その分は16日からの直前情報で随時・・とかってカビラ氏が言ってましたね。
予告とか出なさそうなだけに、チェックが難しい~~。

都 こんぶ 2009-02-10 (火) 13:59

wowow マイ番組リストです(笑)
2/16(月)
午後4:50 カウントダウン アカデミー #1
2/16(月)
深夜0:20 カウントダウン アカデミー #1
2/17(火)
午後4:50 カウントダウン アカデミー #2
2/17(火)
よる10:50 カウントダウン アカデミー #2
2/18(水)
午後4:50 カウントダウン アカデミー #3
2/18(水)
よる10:50 カウントダウン アカデミー #3
2/19(木)
午後4:50 カウントダウン アカデミー #4
2/19(木)
よる10:50 カウントダウン アカデミー #4
2/20(金)
午後4:50 カウントダウン アカデミー #5
2/20(金)
よる11:50 カウントダウン アカデミー #5
2/21(土)
午後2:00 カウントダウン アカデミー #6
2/21(土)
よる7:50 カウントダウン アカデミー #6

2/22(日)
よる7:00 第81回アカデミー賞直前スペシャル
2/23(月)
午前8:50 第81回アカデミー賞直前スペシャル

2/23(月)
午前9:50 独占生中継!第81回アカデミー賞授賞式
2/23(月)
よる9:00 第81回アカデミー賞授賞式

3/1(日)
よる10:20 第81回アカデミー賞授賞式ダイジェスト

都 こんぶ 2009-02-14 (土) 19:46

>こんぶさん
アカデミー賞関係の番組情報、ありがとうございました。4月末まで1200円キャンペーンというのをWOWOWと契約して上の番組、とりあえず1週間分、「直前スペシャル」まで録画予約しました。

それから、行定勲監督が、アカデミー賞外国語映画賞最終5作品にノミネートされることがいかに大変かを語っています。FM放送のポットキャストのようですが、面白いです。直リンクできないみたいですが、↓ここです。
http://fmk.typepad.jp/blog/2009/02/2009123part2-e9.html

あと「インターネット映画大賞」でもいろいろ受賞していますね。
ここもリンクが貼れないです。
http://www.movieawards.jp/2008kekka.html

日本映画部門
作品賞(ベストテン)
 1位 231点 おくりびと
 2位 140点 ぐるりのこと。
 3位 135点 歩いても 歩いても
 4位 133点 アフタースクール
 5位 105点 パコと魔法の絵本
 6位 101点 容疑者Xの献身
 7位 88点 クライマーズ・ハイ/マジックアワー
9位 80点 トウキョウソナタ
10位 75点 崖の上のポニョ

監督賞
13票・滝田洋二郎「おくりびと」
主演男優賞
20票・本木雅弘「おくりびと」

ホームページには全部の点数その他詳しく載っています。

cafeteria 2009-02-15 (日) 11:27

上に書いたの、リンク貼れてるのはよかっのですが、コメントがダブっていますね。消して書き直したつもりだったのですが…。その部分、消してもらうことできないんですよね。見づらくてすみません。

それから、インターネット映画大賞はフォーラム・おくりびとの方に書くべきでしたね。重ねてすみません。

cafeteria 2009-02-15 (日) 11:41

>cafeteriaさん
訂正しておきました。
フォーラムじゃなくてもここも「おくりびと」関連なので大丈夫ですよ。

webmaster 2009-02-21 (土) 09:03

>Webmasterさん、
訂正ありがとうございました。すみませんが、同じところでもう一カ所、文章は少し違いますが同じ内容のことを2度書いているので、上から3行分の削除を、ついでのときにでもお願いします。

小山薫堂さんのHPに「欧米の賭け屋(Bookmaker)の倍率」という表が出ていて、「おくりびと」は2位だそうです。

また、あるところには↓のようなリストが載ってました。これもどこかの予想屋のものなのでしょうか、アメリカの知り合いから送られてきたんだそうです。
こうなると、かなり期待せずにはいられませんね。

The final list of winners of the 81st Annual Academy Awards
主演男優:Mickey Rourke(The Wrestler)
助演男優:Heath Ledger(The Dark Knight)
主演女優:Kate Winslet(The reader)
助演女優:Amy Adams(Doubt)
作品賞:Slumdog Millionaire
衣装デザイン:The Curious Case of Benjamin Button
監督:Slumdog Millionaire
外国映画:Departures
脚本:The Reader

cafeteria 2009-02-21 (土) 18:21

賭率2位ですか・・ビックリ・・

下の予想、他の部門がもっともらしいですよね(WOWOW情報などから)。

本木さんの言うとおり物見遊山でゆったり・・と思っていたのに、ドキドキしちゃうじゃ無いですか・・こまったことに・・

都 こんぶ 2009-02-21 (土) 19:46

http://cinematoday.jp/page/N0017024
アカデミー賞の受賞結果が流出?ネットは一時騒然でアカデミー側もコメント【第81回アカデミー賞】

cafeteria さんがUPして下さったリストは、まさにこれなんじゃ無いでしょうか?

都 こんぶ 2009-02-22 (日) 01:55

夕べ8時ごろ、yahooトップのニュース見出しに「流出」の文字があって驚きましたが、その流出したと言われているリストと全く同じなので、どうもそんな感じですね。昨日の朝「アカデミー賞予想 おくりびと」のキーワードを入れたらこのリストがあったので、予想だとばかり思っていましたが…。

日本映画が今まで一度も獲ったことのないアカデミー賞外国映画賞をぜひ「おくりびと」でと意気込んでいましたが、そうですね、ノミネートされただけでも大変名誉なことなのだから、気を取り直してあとは気楽に待つことにしましょう。

でも、モントリオール世界映画祭に始まってアカデミー賞で終わる、何かすごくドラマチックで、運命的なものを感じます。

cafeteria 2009-02-22 (日) 11:40

ほー、なんだかすごい事になってるようですね^^
本場の匂いがします。

IT'S D+F+M STYLE!!
http://www.sanspo.com/geino/news/090222/gnj0902220504005-n1.htm
タキシード着るにしても、「どこかで日本風味を出して欲しいなぁ、D+F+Mみたいなのもありかな?」と思ってたんですが、バッジできましたか。

裕也さんのパーティで感じたんですが、本木氏はグダグダ茶化してごまかして無機質チックに見せといて、根っこの部分はこういう心情を持ってる人ですね。

webmaster 2009-02-22 (日) 13:54

http://www.varietyjapan.com/news/showbiz/2k1u7d00000j96uo.html
日の丸バッジ+白リボン の可能性も(笑)

都 こんぶ 2009-02-22 (日) 16:06

やったぁ!!今速報で見ました。
おめでとうございます。

すっごいうれしいです。
日の丸ばんざ~い、ばんざ~いですね。

ペコ 2009-02-23 (月) 13:12

☆☆☆ いやーービックリです ☆☆
ばんざーーい!
ばんざーーい!
ばんざーーい!

都 こんぶ 2009-02-23 (月) 13:26

おめでとう、おめでとう、本当におめでとう !!

今日は朝からテレビの前にかじきつき。
滝田監督だけじゃなく、4人みんなで登壇できてよかった。
監督はちゃんと英語でのスピーチ練習していったんですね。

もう何も言うことありません。最高 !!

cafeteria 2009-02-23 (月) 13:53

またまた登場すいません。

受賞の瞬間の也哉子さんの泣いてる姿を見て
私も号泣してしまいました。

みなさん本当におめでとうございます。

ペコ 2009-02-23 (月) 14:42

http://www.oscar.com/video/backstage/?tab=ThankYouCam&clipId=1818...

本木さんの英語のスピーチが見れますよ!

都 こんぶ 2009-02-23 (月) 18:28

http://www1.ntv.co.jp/news/wmtram/dw/ng.html?m_url=090223047&n_ur...

このニュース動画はいつまであるかな。
動画には無いですが、山崎さんのコメント、おかしいですね。
山崎さんの事を、ユウヤさんと同じような感じで苦手って本木さんが言ってましたけど(笑)、確かにユウヤさん的なんですね。
http://www.ntv.co.jp/news/129761.html

都 こんぶ 2009-02-23 (月) 23:58

とうとう獲っちゃいましたね、アカデミー外国語映画賞!
スクランブルがかかった状態のWOWOWの画面を根性(!?)で見つめていたら、どうやら日本人らしき姿が壇上に!
慌てて他のチャンネルに回したら、「おくりびと」が受賞したとの速報が!
いやぁ、思わず泣きました・・・。しかも、けっこうな号泣。おかげで今は頭がガンガン痛いです・・・。
今日は家にいる日で良かった。
もし、仕事中や出先でこのニュースを知ったら、あたり構わず泣いちゃっていたかも。
この結果をはなむけに、これで本木さんも「おくりびと」から卒業ですね。

haruo 2009-02-24 (火) 00:11

受賞、本当におめでとうございます!

私も、幸運にも今日は休みだったので
朝からワイドショーとネットをウロウロしました。
でも、受賞の瞬間までが、すごーーく長かったですね。

『つみきのいえ』が受賞した時は、もう取れないのかと・・
(それまでは、期待半分だったのですが)

ネットの意見で
「タンポポ+お葬式(伊丹)、ShallWe・・(周防)、たそがれ(山田)、HANABI(北野)の要素が全て入っている作品で、これで取れない訳がない」というのがあって
、それがすごく面白かったです。

もうや 2009-02-24 (火) 02:29

新しいコメントの投稿

Solve this simple math problem and enter the result. E.g. for 1+3, enter 4.