日本のいちばん長い日

2014-12-11 20:09

 昭和天皇役とは・・ビックリしました・・
 1967年の岡本喜八監督のものは、父親と一緒に見に行った記憶があります。父親がやたら感動していた事だけ覚えていて、肝心の内容自体はほとんど覚えていません(当時はなんだかたくさん人が出てくる映画だなあ・・というくらいで、よくわからなかったというか、面白いと思わなかった(笑))。wiki見たら、昭和天皇は八代目松本幸四郎とありますね・・全然覚えていませんでした(汗)・・
 記憶に残る昭和天皇と、本木さんのイメージは全然重ならないですが、八代目松本幸四郎さんも昭和天皇のイメージと全然違いますしね。終戦の時の昭和天皇は、44歳なんですね。
 天皇役というと、俳優さんも自分なりに解釈して、というようなことが難しい面もありそうですが、今上でおられた1967年と違って、タブー感も薄れているでしょうし、原田監督のコメント見ると、人間天皇性が増した描かれ方になりそうですね。平成に描く昭和天皇・・非常に興味深いところです。
 ニュース写真を見ると、ジョン・ローンのラストエンペラーのような感じですね。自分的には溥儀皇帝の映像は、高校の歴史教科書の写真の溥儀氏からいつのまにかジョン・ローンに置き換わってしまっているのですが・・いくら何でも自国の天皇の我々にはそうはいきませんが・・しかし海外で放映された場合、外国の人達に似たような現象が起きる可能性はあるのかも。

 余談ですが、つい先日BSでわが母の記を見たばかりなので、原田監督と役所さんはつい昨日会った親戚の人のような気がしてます(笑)。

2014-12-19 22:54

>今回は半藤が昭和天皇と共に終戦に導いた鈴木貫太郎元首相の
>姿を描いたノンフィクション『聖断』の要素を加えて映画化される。
とあったので、「聖断」を読み始めているところです。
 「聖断」の主人公の鈴木貫太郎首相(映画の配役は、山崎努氏)は、海軍出身、慶応3年生まれとのこと、秋山真之と接点あるな、こりゃあ・・と思って読みすすんでいったら、秋山真之と同時期に海軍大学校の教官をやってたんですね。真之さんより3歳上。真之さんの話もちょこっと出てきます。(ぐぐったら、坂の上の雲にも出てきていて、赤井英和さんが演っていたようですね・・・全く忘れていました。)
 坂の上の雲でも思いましたが、日清~日露~第一次~第二次大戦って、あっという間の出来事なんですね。明治と昭和の距離を遠く感じてしまって、真之さんは明治の人、というイメージですから、彼より年上の人が、第二次世界大戦終戦時の首相・・というのがぴんと来ないですが、真之さんが長生きしていたら、ひょっとしたら、鈴木首相同様の難しい立場になっていたのかも。
 ちなみに、涙たたえて微笑せよ の島田清次郎は、昭和天皇の2歳年上です。
 

2014-12-22 06:11

http://nihon-ichi.jp/
日本のいちばん長い日 公式HP

2015-08-03 20:02

https://www.youtube.com/watch?v=KAvsx0Hruws
これは期待大ですね。

>都こんぶさん
明治と昭和の距離を遠く感じてしまうってのは凄くわかります。

2015-08-06 23:07

久々の映画出演、昭和天皇役とあわせて非常に楽しみです。イギリスでも公開されるといいのですが!まずは秋のロンドン映画祭に期待したいと思います。

2015-08-14 02:36

 昨日見てきました。本木さん、原田監督、役所さん、松坂さんの舞台挨拶ありの回で、舞台挨拶の様子は、↓の記事のとおりです。観客全員にミニろうそく状のペンライトが配られ、記念撮影の際に客席で掲げたり振ったりという演出があり「うーん、ロックコンサートみたいな会場一体化映像に使われると嫌だなあ」=発信側と受信側には、まず対決があるべき。馴れ合いは嫌・・という昭和的感性(笑)から若干抵抗があったのですが、これ見ると単なる背景のようなので、これならいいや。記念撮影の間、人の出入りさせないという会場整理的な目的だったのかもね、と納得(笑)
https://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=128473

 本木昭和天皇、非常に良かったです。本木ファン的にはこれは必見。昭和天皇の形態模写でも無く、本木雅弘でも無く、本木ウォッチャーの私でも、この人は昭和天皇なんだな・・って思っちゃいましたから。
 
>なおしさん
ロンドンでも見られると良いですね☆
もし上映されたら、イギリス人(はじめ非日本人)がどういう反応示したか、是非教えてください。
 歴史群像劇って、登場人物をちゃんと把握できないまま、わけわからんかった、で終わってしまうことも多いですよね。ましてや東洋人皆同じ顔に見える?(笑)外人は、「テンノー」と「トージョー」だけしか予備知識無いでしょうし、どういう反応を示すものか。興味深いです。

 把握しやすさという意味では、もう殆ど覚えていないので、自分の記憶自体信憑性が無いのですが、1967年の映画のほうが、わかりやすかったような気もしています。何の予備知識も無かったですが、一応話はわかったような記憶が。
 昔よりも、日本人、早口になってるんですかね?台詞のテンポも、展開も、今回の映画のほうが高速な気がしました。台詞聞き取りができないわけじゃ無いのですが、台詞の意味を理解する前に、次に行ってしまう感じですかね。(最近、コンビニの店員さんとの会話で、そういうことがしばしばあるので、私が年寄り化してるだけかもですけど(笑)) 
 
 
 

2015-08-16 05:04

 昨日、BSで岡本喜八版「日本のいちばん長い日」をやっていました。GOODタイミングでした!
岡本版のほうが、話がわかりやすかったような気がした・・というのはその通りでした。
各シーンのカメラの角度など、前作を踏襲している部分も多かったのがかえって意外に思えたほどでしたが、監督個人の作風の違いはさておき、作成時代による演出のトレンドの違い、みたいなのを感じて興味深かったです。
 なんといっても、岡本版は、8月の暑さ・汗・熱気。一緒に見ていた息子が「なんでこんなにこいつら軍服が濡れてんの?」と聞いてきたのには唖然としましたが。 

構成面での大きな違いは
・天皇登場シーン(岡本版は陛下のお顔は全く映らない)
・畑中少佐のキャラクター
だったと思います。天皇陛下シーンについては時代の制約として、畑中少佐については、どちらがリアルなんだろうか。史実のリアルというよりは、時代によってどちらを映画的リアルと思う人が多いのかの違いだな、と思ったりしました。

2015-09-27 05:53

http://mmtdayon.blog.fc2.com/blog-entry-763.html
演じてわかった昭和天皇の“祈り”――映画『日本のいちばん長い日』出演、本木雅弘独占インタビュー(文藝春秋)

興味深いインタビューです。

2015-10-01 01:18

都こんぶさん、いつも興味深い記事をありがとうございます。文藝春秋のインタビュー、おもしろかったです。映画は残念ながらイギリスの公開はいまのところなく、ロンドン映画祭でも上映されません。次の帰国までお預けです。

2015-10-21 01:05

なおしさん、ブルーレイ、DVD出ましたね。リージョンフリーだし(って最近のって皆そう?)
そちらでもいけますかね?

ロンドンの道でばったり、本木氏に出会ったり、とかって無いんですか?
そんなことがあったら是非、教えて下さいね。思い切って、話しかけてみたりとか☆

最近のCM見ると、本木氏の肌の色が、白人みたいに白くなってるような気がします。
イギリスはあまり日光が当たらない?

2016-03-07 04:45

 日本アカデミーが終わって、今年の助演男優賞の、過半数以上とった感じですね。
天空の蜂の本木さんも良かったですが、日本のいちばん長い日の昭和天皇は、ほんとうにすばらしかったと思います。新鮮さ、驚きもありました。とって当然、と思っています。
 ほんとに素敵な昭和天皇でした。いろんな意味で、本木ならでは、だったと思います。

 本木さんは、若い頃から俳優やっているからそういう印象を持つ人は少ないでしょうけど、実は晩成タイプなんでしょうね。A型だし(笑)。これから役柄の潮流が変わるかも知れないなあ、と、楽しみです。主演、助演、両方バランスとってやってもらえるとなあ、なんて思っています。
 
 
 

新しいコメントの投稿

Solve this simple math problem and enter the result. E.g. for 1+3, enter 4.