天空の蜂

2014-12-08 01:20

原作読んでみました。
ハリウッド映画並に、お金かかりそうなお話ですね(笑)。
松竹さん、がんばれ!

湯原役では無く、三島役だというのが、非常に楽しみです。

雑賀は誰がやるのかな~。ずっと声だけとか後ろ姿だけ
で最後に姿が・・みたいな感じになりそうな予感も。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E7%A9%BA%E3%81%AE%E8%9C%82

2015-04-26 17:02

間が悪いのか良いのか、
首相官邸のドローン事件・・最近、映画まがいというか、小説より奇なり、的事件が多く、
映画や小説の制作者、作者は大変ですね。
20年前の原作の先見性に驚くと同時に、今ならドローンでできちゃうんだろうなあ、
全然スペタラスじゃ無くなっちゃうけど・・と思ったり。

2015-08-16 02:57

https://www.youtube.com/watch?v=C2SSHNug7TE
映画『天空の蜂』13分冒頭映像

2015-09-12 09:54

安住アナ司会の番組(ぴったんこかんかんだったかな)に、柄本さんと一緒に出てましたね。
玄兎くん見られて良かった☆おじいさん似ですね。おじいさんも幼少の頃は、ああいう感じの甘えんぼだったんだろうか(笑)

2015-09-13 02:20

 出遅れて、舞台挨拶付はどこの映画館のもGetをもできなかったので、家の近くの映画館で見てきました。
 オフィシャルサイトにもUPされていた導入部、これはうまくまとめたなあ・・と感心していたのですが、堤監督はブラック・ジャックの監督さんでしたね。ブラック・ジャックは好きですが、体質的に自分には苦手のタイプの監督さんかも知れません。「日本の一番長い日」の原田監督(自分と肌合いが合う、という感じ)といろんな意味で対照的、正反対に近い方だな、と感じ、昭和天皇がまだ抜けていないせいか、勝手に面食らっているうちに、なんと、個人的にものすごく苦手な俳優さんが登場・・まいったナ、結構長い映画だし、本木さんが出ているとはいえ、自分・・もつだろうか・・と危惧しはじめたりしていました(笑)。
 ところが中盤以降は、なんかパワーみたいなので持ってかれはじめて、終わってみれば結構楽しめてました。今まで本木さんが出演していた映画とは、全然違うノリの映画だと思うので、本木ウォッチャーは戸惑うかも知れないですけど、これはこれでありだなと。
 本木さんも面白かったです。前半の自分の冷め方で見てしまうと、後半もあれこれ色々な部分でうっそ~ん・・なのですが、湯原vs三島は、ちょっとハリウッド映画を彷彿とさせましたし、本木さんもこういう感じのももっとやっても良いのかもナ、と思ったりしました。
 

新しいコメントの投稿

Solve this simple math problem and enter the result. E.g. for 1+3, enter 4.