幸福の王子

2010-07-17 02:04

世間的には全然ヒットしなかったけど、不思議な味わいで結構好きなドラマでした。

2010-07-17 03:42

 こういう話の展開(最後がハッピーエンド(?))というのは、日本の話では少ない(という
か自分では思いつかない)のではないでしょうか。やはり、オスカーワイルドをばっちり意識し
て作ったドラマなんでしょうね。これは日本じゃないな、という感じ。
 特に白髪の本木さん、翻訳劇を見るような異国性があって、実に不思議な味わいでした。ポキ
ッ、ポキッと、木で作った人形の、腕を折り、脚を折り、四肢をもいでいく感じ。心臓移植の話
も出るし、殺人もあるんだけど、血の匂いは皆無で、でもデジタルでは無く、あくまで木と紙の
感じなんですよね。やっぱり西洋なんでしょうね。

同じようにこれでもかこれでもかの不幸話を純日本的にすると、もっと湿度が高くなって、太宰
治@人間失格になるんじゃないでしょうかね。これは、プロローグとエピローグが幸福の王子とは対照的。(西洋情緒・天に召される幸福、ということだと、人間失格よりも、宮沢賢治の童話のほうが近いのでしょうが、私は中間のこれでもか・・ぶりは、人間失格を連想してしまいま
す)

人間失格
 プロローグ=薄気味悪いヤツ・死相(三葉の写真)
 エピローグ=「……だめね、人間も、ああなっては、もう駄目ね」(マダムの談話)
幸福の王子
 12年前=何もかも手に入れている主人公(ワイルド:本当に幸福な人・天使)
 ラスト=心臓移植成功・思い出の中で幸福なカップル(ワイルド:町の中で最も貴いもの)
いずれも一巡して同じところに戻ってくる、循環ストーリーだなと思います。ドラマでは、はっ
きりと循環させていましたね。

ドラマ「幸福の王子」
http://cgi.j-drama.tv/svlt/jsp/draken/story.jsp?file=HappyPrince&...
オスカーワイルド「幸福な王子」
http://www.hyuki.com/trans/prince.html
太宰治「人間失格」
http://www.aozora.gr.jp/cards/000035/files/301_14912.html

ちなみに、人間失格の冒頭の三葉の写真のエピソード・・「何とも知れず、イヤな薄気味悪いも
のを内包している美貌」というのは、本木さんに是非、自虐的に演じて欲しい気もします。
(上手くハマればはまるほどに、かなり気持ちの悪い主人公になりそうですから、興行的にはコケそうですが(笑))

 さらにちなみに、ワイルドの幸福な王子の、王子とツバメに純愛ホモセクシュアルの香りとか
いう話も根強くあるようですね。ドラマ「幸福の王子」のツバメは?・・渡部篤郎と言っている人もいるようですが、私は素直に菅野美穂かなあ。やっぱり。

 
 

新しいコメントの投稿

Solve this simple math problem and enter the result. E.g. for 1+3, enter 4.